〜今日はもふもふ天国だ!〜カウンセラーのココロの講座

理想と現実とのギャップを修正することを得意とするカウンセラーのブログ

劇場版「Fate/stay night [Heaven’s Feel]×伝統的素材「珪藻土」の限定コラボ魔法陣バスマット

ソープランドが近場にあるのに、童貞卒業ができない田舎人が抱えがちな5つの心の問題

f:id:katochinkun:20181008175459j:plain

 

ここにきてしまった皆さん、あなたは童貞か、童貞だったことに悩まれている方です。

 

また、中々知人が童貞から卒業しない、童貞に興味関心がある方だと思います。

 

童貞を卒業できないというのは、人によっては重荷なのですが、結構軽く扱われてしまいます。

 

「そんなの、ソープランドに行けばいいじゃない」

「付き合えば、自然と童貞じゃなくなるよ」

 

しかし、それは経験者からの論理で、童貞を卒業するのは結構難しいのです。

 

童貞問題は、女性の悩みと同様以上に難しい心理問題なのです。

 

ここに来た童貞の方は、ソープランドで解消できなかったから来ている可能性が高いのです。

 

まず、童貞のままの人は、「童貞であるほうが自分にとって安全だ」という安全欲求がある場合がほとんどではないでしょうか?

 

1.「人に認めてもらえなかった」

原因:いじめ、過去のつらい経験、人に認めてもらえなかった、同意してもらえなかった等の経験をもっている方で「人とは付き合わないほうがいい」という安全欲求が働いている

 

2.「女性が怖い」

例:母親、親戚や家族に女性との付き合いを拒絶させられた、認めてもらえなかった、母親から暴力を受けた、女性からいじめられたなどの経験から、「女性とは付き合わなくてもいい」という安全欲求が働いている。

 

3.「パーソナルスペース」

例:友人がいない、人に認めてもらえなかった、同意してもらえなかった等の経験から「人とは付き合わなくてもいい」という安全欲求が働いている。

 

4.「ライフスタイル」

例:勉強や仕事、お金への優先度が高く、人間関係を犠牲にしている、人間関係の重要性がわかっていない等のため、「仕事や勉強とは関係ない人とは付き合わなくてもいい、リスクが増える」という安全欲求が働いている。

 

5.「同調」

例:自分の意見を言えない、言ったことがない、笑われた、周りの人間関係を重視しているため、「周りが童貞のままだし、付き合わなくてもいい」という安全欲求が働いている。

 

それぞれの解決策も書いておきます。

1.「人に認めてもらえなかった」→人に認めてもらう経験を持つ 

2.「女性が怖い」→女性に認めてもらう経験を持つ 

3.「パーソナルスペース」→人に認めてもらう経験を持つ 

4.「ライフスタイル」 →女性との付き合いの重要性を持つ 

5.「同調」→主体性を持つ 

もしくは、1~5の過去や問題の認識を変える

 

で、この5つをまとめて、解決する方法があります。

なので、カウンセリングを受けることも解決策です。

 

しかし、カウンセリングは、1回1万円以上と非常に高価で、大体6万円~かかってしまうケースが多いです。

 

そこで、1~5の問題が思った以上に深刻でない場合に限り、手っ取り早く安価で解決する方法があります。

 

それは「転職サイトで都会に行くことを前提にし、転職活動を行い、ソープランドか風俗に行くこと」です。

 

何故これが有効かというと、4.のようなタイプには、「仕事を変えるための転職活動をする」ことが結構重要で、仕事がライフスタイルの主体になっているため、「忙しすぎて(仕事に熱心だから)、童貞なんだ」という理由が成り立っているからです。

「あれ、転職って割とできるじゃん」と世間からの目を入れることで、仕事の割合を検討し、割合が変わる可能性があります。

 

この時、「あれ、俺童貞だけど、今のままでいいのだろうか?」と考えるようになり、行動に移りやすくなるのです。

 

あと、ソープランドの場合、「高級店で済ませないと」「時間は2時間で」「どうせなら東京まで行くか。交通費かかるけど」などといった高価だと思えるような条件を外すことも重要です。

 

お金がかかるからいいやと思うと、どうしても行かなくなるからです。指名の場合、お金をかければ、美人にあたる可能性が増える・・というわけでもありませんから。

 

最後に言っておきますが、上記の中で、深刻な心の問題を抱えている人は、無理して転職活動や風俗に行かなくてもいいです。

 

まず、カウンセラーに相談することが大事です。

 

最初に風俗、ではなく、カウンセラーに相談か、転職活動などをしてみるといった順序を変えて、自分の認識を変えることがまず重要なのです。 

 

アニメのコラボグッズならAMNIBUS