〜今日はもふもふ天国だ!〜カウンセラーのココロの講座

理想と現実とのギャップを修正することを得意とするカウンセラーのブログ

劇場版「Fate/stay night [Heaven’s Feel]×伝統的素材「珪藻土」の限定コラボ魔法陣バスマット

ブロガーが田舎のスタバで使うのに最適な5万円PC

喫茶店でブログ作成をするときに最適なPCがないか常に探していた。

スタバに限らず、大体周りを見渡すとMacbookproとかSurfaceproを持っている人が本当に多い。

 ブルジョアすぎやしないか。

「いい道具は高いよ」

「軽くて、持ち運びしやすい」

「薄くてカバンに入る」

 しかし、これらの主張は、スタバなどの都心などに密集する喫茶店を何店も渡り歩いている?プロのブロガーの皆さんやパワーポイントなどの資料を主に作る人たちの意見であって、そもそも

 

「俺の家の近くのスタバ、車でいかないとないよ」

「違うんだよ。俺はカネがないんだ。そんな高いPC買えない!」

「iphone買ってそんなお金がない」

「2,3時間そこにいて、家に帰るだけ。そんなに持ち歩かない」

「そもそも近くの喫茶店に電源がない」

 

という郊外型の喫茶店で作業する人達にはまったくもって向いていないPCなのだ。

お金が足りないのを増やす錬金術師ではない上に、軽さを兼ね備えている必要もないのだ。ほしいのは起動時間。バッテリー。

ブロガーやHP作成が主な作業の人にとってのメインは、文字をたくさん書くことに尽きる。

世の中には、15分程度でブログ更新作業を終わる人も結構いるが、そもそも1000字以上を打つことを考えると、30分以上はかかってしまう。そこで、上手い人だったら、文字だけ打って長時間する、ポメラで物足りる人も出てきてしまうのだ。

 

キングジム デジタルメモ ポメラ DM200ブラック

キングジム デジタルメモ ポメラ DM200ブラック

 

 

しかし、ポメラは残念ながら、パソコンではない。

また、コンパクト故に、画面が小さい。

画面が12インチクラスでは全く足りない。

更新作業も「アマゾンリンクも含めた」ブログを更新するためだけのツールがほしいのだ。

 

そういった場合、外出先で文章を打つことが多く、つながっていることが何より重要になってくる。

「そんなツールあるの?」

今回はそんなツールを紹介したい。

 

 

郊外型喫茶店及び電源がない喫茶店に向いたパソコン

今回ターゲットにするPCは

・ブラウザが見れる

・キーボードが打ちやすい

・渡り歩くことを考えて、電源が5時間程度持つ

・5万円以下

・ブログ更新しながら、追記修正を何度も確認したい

・スマホは持っている。

・画像編集ソフトまでは使わないし、画像のアップロードもそもそもしない

・文字を打つのが遅いので、キーピッチはある程度あって、打ちやすい。

・テンキーがあるタイプが嫌い

・画面が15インチクラスで薄型2キロ以下で持ち運びができる

・動画もあんまり見ない

・ブラウザは開きまくるので、メモリは少し多めが良い

という条件だ。

これだけ見ると、お金が一番ネックのように思える。

 

しかし、大変意外なことに「電源」と「15インチクラス」「キーボードのうちやすさ」「テンキー無し」というのがネックになってくるのだ。

コスト以前に、チョイスがすでにマイナーゾーンに突入しているのである。

 

基本的にモバイルPCは小ささと軽さを両立するために14インチ以下がメインになのだ。そこで、15インチになるととたんに

「バッテリーが実働3時間以下」

「2キロ以上で厚さ3cm以上」

「テンキー付きでエンターボタンが押しづらい」

「排気音がうるさい」といった問題が出て来る。

つまり、大画面で文字をひたすら打つブログやHP更新作業をしている人、ソフトを使わない人に向いた安価なPCというターゲット層に向いたPCがないのだ。

 

そこで、私が買ったもの

 

なんと、ウインドウズを諦めるという選択肢が一番最初だった。

理由としては、長時間稼働が難しいことと予算である。

昨日すでに書いたが、このパソコンをおすすめする。

www.oinari.work

 

理由や注意点は前回記したが、何よりおすすめなのが「稼働時間」である。

本日は6時間ほどやったが、バッテリー残量は半分あった。

驚異的だ。

正直、このパソコンはかなり玄人向けだと思う。

しかし、ブログを長期更新していて、ある程度ITスキルがある人やパソコンに慣れている人なら、問題ないのではないだろうか?

 

以上。

 

 

アニメのコラボグッズならAMNIBUS