〜今日はもふもふ天国だ!〜カウンセラーのココロの講座

理想と現実とのギャップを修正することを得意とするカウンセラーのブログ

劇場版「Fate/stay night [Heaven’s Feel]×伝統的素材「珪藻土」の限定コラボ魔法陣バスマット

「ゆるキャン」の聖地「浜松」を訪ねる。 その2

結論:主人公の出身地(弁天島)より緩い場所が「ゆるキャン」なだけで、冬のキャンプなんて、弁天島と比べればゆるいと思えるレベル。主人公が、怪物なだけ

 

ゆるくないで定評のあるゆるキャン。主人公の出身地はどういった場所なのだろうか? 

ゆるキャン△ 1巻 (まんがタイムKRコミックス)

ゆるキャン△ 1巻 (まんがタイムKRコミックス)

 

 

 「浜松市」と聞いて、ゆるキャンを思い出す人は最新話を見ている人だろう。

 前回は、間違えて遠州灘にきてしまった。

motivation.hateblo.jp

 

主人公が弁天島と言っている場所は、いったいどういったところなのか調べてきた。

 

Q1.TVで主人公が語っている場所はどこ?

A. 浜松市は広いので、マジでわからない。が探してきた。

 「豊橋」と 「浜松」と書いてあるところの真ん中あたりに、湖がある。

ここが浜名湖という場所で、真ん中にある橋を「渡らない」東側あたりが弁天島である。なんでそんなにでかいのかわからないが、浜松市は「長野県」と「愛知県」とも接しているらしいく

 

この湖の出口付近にある場所が 弁天島

 主人公がいる場所はこのあたりだと思われる。

 

 信号機から、右に見える島のほうを向いたところである

で、この場所は、どういった場所なのか?

 

Q2.ここは、どういった場所なのか?

A. 釣り人とスズキ社員しかいない。

1.海風が強すぎて、キャンプなんてとても「できる場所ではない」

2.キャンプ場よりも「旅館」と「ウナギ屋」や魚の定食屋が圧倒的に多い。

3.浜松市でも西の端側で500m位先は、湖西市

4.近くには「渚園」と呼ばれる「コンサート会場」がある。

5.ほとんどの人が魚釣りをしている。魚を釣りに来る人が多い。

6.ここを通る人のほとんどが「スズキ」の車が多い。理由として、スズキの研修所らしきものが近くにあるから。ちなみに、スズキの本社は、インド浜松である。

7.「新居の関所」は、「ローカル線路線バスの旅」史上最大の難所とされ、第二回に放送されて以降、太川洋介が、「タクシー」を使って脱出して以来放送していない。

理由として、湖西市にバスがないからである。

太川洋介は「バスがない町である湖西市はクソだ」くらい言っていたが、地元民に聞く限り「自家用車が交通手段」らしい。浜松市からは、電車で弁天島までいったほうがいいようだ。

また、新シリーズでは、「迂回」されてしまっている。

本当に太川洋介にとって、バスもないひどい町のようだ。

ちなみに、この弁天島あたりまでは、浜松市なので、バスはぎりぎりある

建物はどちらもうなぎ屋か旅館のようだ。

8.コンビニは「サークルK」があるくらいで、セブンイレブンは少ない

 

 

9.海風が非常に強い(風速10m/sは当たり前のようにある)ことから、尋常になく寒く、撫子が寒さに強いのも分かる気がする。

dic.nicovideo.jp

 ここで生活しているのなら、第一話で山中で寝ていて起きない理由や寒さに非常に強いのもわかる。ここに長年住んでいれば、野外キャンプなんてものは、緩いものでしかない余裕なのかもしれない。風の強さが半端なく、ここより弱いところが「ゆるい」だけである。

 

Q3.各務原撫子っていう名前は、浜松では多いのか?

A.各務原なんて名前の人はそうそういない。

浜松は「鈴木」の街である。

会社名になっているくらいなので、間違いない。

ちなみに、各務原岐阜県の地名で、検索上位だとイオンモールが有名である。

 余談:スズキ自動車の会長は、婿養子のため、元々「鈴木」姓かどうかはあやしく、さらにさらに言ってしまうと岐阜県出身である。

 

結論:主人公が寒さに非常に強く、「冬のキャンプ」、「釣り」、「冬の池でのボート移動」等に余裕で入れるのは、ここ出身(弁天島)である可能性が高い。

なので、主人公が「ゆるキャン」レベルは、「弁天島」レベルといっても過言ではない。ちなみに、浜松市民だからといって、上記のことができるとは限らないので、強要しないように。

 

 その3では、浜名湖について書きます

www.oinari.work

 おわり

アニメのコラボグッズならAMNIBUS