〜今日はもふもふ天国だ!〜カウンセラーのココロの講座

理想と現実とのギャップを修正することを得意とするカウンセラーのブログ

劇場版「Fate/stay night [Heaven’s Feel]×伝統的素材「珪藻土」の限定コラボ魔法陣バスマット

いじめが起こる要因を4Mしてみた

benesse.jp

f:id:katochinkun:20160804204813j:plain


簡単に言ってしまえば、1パターンの教育が不要である。

 

上記リンクに書かれていることを簡単に言うと、教育の質の重要性を聞いている。

日本の教育は何が問題かというと、地域との密着に起因していることが多い。

また、この2点が何より問題である

・学校を選べない

・いじめという犯罪を放置する。隠す。通過儀礼のように扱う

 

どうして、生徒は学校を選べないのか?どうしていじめという犯罪が横行するのか?

それを考えてみた。

 

いじめが起こる要因

【人】・閉鎖的な環境 ・6年間通う必要がある ・問題児とそうでない児童を分けていない ・集団でなんでもやらせる ・管理基準があいまい 

【設備】・体育館含め、高い故たくさん作れない・教材が高く、公平性が分かりづらい ・生徒1人1人にあったものではない  

【方法】・均一及び同一化を進める体制 ・通報しづらい ・警察が入れない ・一つの場所でなんでもやろうとする教育方法 ・生徒のけがを増長する集団競技がある

【生徒】・同じ地区の人間で刺激が少ない ・考え方が似ている人が多い ・上記要因から個性が尊重されにくい ・家族構成を知られている ・近所なため、親の差別を受けやすい

 

大体、小学校の学年は、2分割にしても良いのではないだろうか? 

そうすれば4階建ての建屋を作らずに済むし、何より低学年と高学年で分けることで、学力差や考え方が似た生徒の学校が作れる。

プールもそもそも近所から通えばいいだけの話ではないだろうか?

さらに言ってしまうと、学校教育以前に犯罪天国のような場所なのが、一番の問題である。コストやクオリティ以前に、生徒の安全性が何よりである。

今の学校教育に、最も欠けているものである。

間違った方法、設備、手段で構成された教育システムが、いじめを生み出しているのである。

大体、教師にそういった改善提案を学ぶタイミングや機会や権限があるのだろうか?

いじめは、教師の質だけの問題ではない。

www.city.otsu.lg.jp

 

こんなHPを作っている位なら、〇〇〇を埋めて、学校でも沢山作ればいいと思う。

風景がきれいでも、汚れきったシステム下では、人のココロは関係ないのである。

 

 

 

 

アニメのコラボグッズならAMNIBUS