〜今日はもふもふ天国だ!〜カウンセラーのココロの講座

理想と現実とのギャップを修正することを得意とするカウンセラーのブログ

劇場版「Fate/stay night [Heaven’s Feel]×伝統的素材「珪藻土」の限定コラボ魔法陣バスマット

ごちうさのチノちゃんは、どうしていつも一人だったのか?【チノが抱える現代社会の問題】

ご注文はうさぎですか?? チノ アリスstyle 1/8スケール ABS&PVC製 塗装済み完成品フィギュア

 ココアに出会う前の チノちゃんは、孤独を愛しているわけではなかったが、結果的には孤独だった。これには、心理的なものが大いに関係していると私は思うんですよ。

 今回は、チノちゃんのような生活を送っていると人間がどうなってしまうのか?どうしてココアと出会ったことが重要なのかも交えて、書いていきたいと思います。

 

*チノを知っている人は「【本題】チノちゃんが1人でいることが多い理由」まで飛ばしてください。それより前はごちうさの紹介です。

そもそもチノちゃんって誰?

 

チノちゃんは、「ご注文はうさぎですか?(以下ごちうさ)」に出て来る主要キャラクターの1人。主要キャラクターの1人と書いているのは、物語自体は、主人公のココアが主軸となって進んでいることが多いため。

 

 

 

 

 

 

ご注文はうさぎですか?って何?

 森永 ミルクココア 300g

チノがココアとの出会いによって、成長する話で、ココアが、店長代理のチノちゃんの家で住み込みで働き、学校に通うことから始まります。

身体的に成長するというわけではなく、チノちゃんが、中学生らしさというか、社会性を身につけていく話です。

 

 

Q.ココアを飲むと成長するって話ではないの?

  本作は、飲食店に出てきそうな飲み物を登場人物の名前にしていて、特に茶店にありがちな飲み物になっています。チノは下記写真中央の人物で、ココアは、左端のウインクしているピンクの服を着た女の子になります。

下記写真は漫画版6巻の表紙になり、見ればわかるように、6巻でのチノは笑っています。

 本作の最大の特徴は、「キャラクターの可愛さ」です。

めちゃめちゃかわいいと思いませんか?

 「まんがタイムきらら」という月刊誌があるのですが、その中の「まんがタイムきららMAX」で毎月連載されています。本漫画シリーズは俗に「きらら系」と言われているのですが、ごちうさは、「知らないときららを知らない」と言われているくらい有名な作品です。

ご注文はうさぎですか? (6) (まんがタイムKRコミックス)

 

ご注文はうさぎですか? (5) (まんがタイムKRコミックス)

 

 

アマゾンプライム会員の人なら、1期、2期まで無料で見れます。アニメから始めても漫画から始めても、本作はわかりますので、ご安心ください。

(リンクは下記)

第2羽

 

 

   

【本題】チノちゃんが1人でいることが多い理由

 本題に戻して、「なぜチノちゃんはココアに出会うまで一人でいたのか?」という話を心理学的な視点で話していきたいと思います。

 まずはじめに、チノちゃんは、【現代社会のAC問題を投影したかのようなタイプ】の女の子です。物語初期の段階(写真1巻)では、チノは、無表情に近く(Koiさんの画力などはあんまり関係なく)ストーリー的にも無表情な場面が多いんです。

 ちなみにAC問題というのは、子供の時に大人の役割を背負わされてしまい、子供の時に獲得すべき認識や心理を得ていない人のことを主に言います。

  

ご注文はうさぎですか? (1) (まんがタイムKRコミックス)

 

 1巻の時点では、チノちゃんは無表情で、心ぴょんぴょんして来るような要素は少なく、チノちゃんのおじいちゃん離れできていない感じもすごく漂っています。

 ご注文はうさぎですか?  ティッピー  ぬいぐるみ  超可愛いコスプレ 18cm Ruleronline (A)

*ちなみにおじいちゃんは、頭に乗っている上の写真のうさぎで、めちゃめちゃ可愛いですが、声はじじいです。エヴァンゲリオンを知っている人だったら、冬月教授みたいな感じの声です(演じている人も同じ)

 

 

チノ自身が考える「チノちゃんの存在価値」は、いったい何?

 チノちゃんは、家の中では、「一人娘」というよりは、「喫茶店のマスター代理」という立ち位置を占める時間が圧倒的に多いんです。

 これはチノちゃんの家が、家族として、機能不全であることを意味しています。機能不全家族の場合、子供に社会的責任がのしかかってくることが多いんです。

高校生にもなっていないのに、チノちゃんは以下の社会的責任を自覚し、重要なポジションを占めています。

  • 「1人でいることが多いこと」と「亡くなった母親や家族に甘えることもできない」を自覚している
  • 「社会人としての自立をせざるを得ないこと」を自覚している。

 これは、AC(アダルトチルドレン)と呼ばれている心理状態を生みやすい環境なのです。AC自体はあくまで性格的傾向なのですが、アルコール依存症をはじめとした依存症の人に多い性格的傾向と言われています。

つまり、チノちゃんは、メンタルヘルス的に将来病気になってしまう可能性があるということです。

 

「喫茶店をしっかり切り盛りすることが自分の存在価値」になってしまっている。

 人間の存在価値を認識することは、その人の価値自体を決める重要な要素です。 チノちゃんにとって、「喫茶店以外のことは、自分の存在意義とは関係が薄く、圧倒的に低い重要度なのです。

  これが、チノちゃんの行動の幅と中学生らしい行動範囲を狭めているココロの問題なのです。つまり、チノちゃんは、一人でいること、喫茶店を切り盛りすることこそが私の存在意義だと当たり前のように思っています。

 

チノちゃんの趣味と喫茶店

 さらに、この問題の厄介なところは、チノちゃん本人がその問題の深刻さに無自覚なことです。

 例えば、チノが大人になったときに、チノが喫茶店の店長をやめる等になると、自身の存在価値がなくなったかのような喪失感に襲われてしまうのです。これは、マリッジブルーや異動などで起こりやすく、人によっては適応障害やうつになりやすいのです。

 

 

日本では「立派」と言われている子供のときに大人の仕事をすることは、心理的にはよくないことが多い。

 子供に社会的責任を負わせすぎると、社会人としてのスキルや価値が、無意識に優先され、仕事や外部スペックで人や自分を判断するタイプになる可能性が高くなります。このタイプには以下の特徴があります。

 

・1人でいることを優先する

・仕事が自分の存在価値全てを決めている

・思考や趣味が一人で完結しやすい。

・仕事に絡まないこと、悩み事や誘いごとを断るor自分から進んでしない

・人への気遣いや迷惑を考えることができる

 

 さらに、チノちゃんの趣味はボトルシップとジグソーパズルと「1人でできる趣味」がほとんどなため、「仕事が自身の存在価値である」ことは、「将来はおじいちゃんのような(略)」というセリフで随所にあふれているため、完全に「仕事での価値」=「チノちゃんの自己評価」になってしまっています。

  

ボトルシップ250cc(USS CONSTITUTION)

  さらにさらに、チノは人に頼みごとをするのが苦手で、仕事が絡まないとしないことが多い。これらを考えると、チノは将来AC傾向が増す可能性がさらに十分にあり、一人で抱え込み、ワーカーホリックに陥ってしまう可能性もものすごく高くなっています

 

現代の世の中、恋愛の重要性がわからない男女が増えていますが、ココアに出会う以前のチノなら、家族から勧められない限り、恋愛や結婚するタイプになる可能性は非常に低いです。

 なぜなら、この「恋愛結婚しない」問題は、メンタル的には、20代~30代の過ごし方に問題があるというより、それ以前の幼少期~20代に形成すべき「価値基準や判断基準」に「恋愛や人付き合いの重要性と価値」がすっぽ抜けている可能性が十分にあるからです。(当然、結婚や恋愛をしない理由としては、収入や時間などの問題もあります。)

 

ココアが来てどうして変われたのか?

ご注文はうさぎですか?? ココア Cafe Style 1/7スケール PVC製 塗装済み完成品 フィギュア 再販

 

ココアが来てから、チノが一変するのは、ココアがチノちゃんを妹としかみていないことが理由です。 (ココアは、チノちゃんとは正反対のお姉ちゃんにあこがれる女子)

天然クラッシュシェルパウダー グリッター 六角ホロ ラメホロ 小瓶入り (01/グリッターセットA/12色セット)

 

 

ココア=振り回し系女子の特徴としては

1:無邪気さとセクシーさを兼ね揃えた二面性
2:女同士で群れない独自性
3:ユニークな内面と飽きさせない個性
4:掴みどころがない神秘性
5:期待や予想に反する意外性

という傾向があり、さらに加えると

・周りに能力を持ったすごい人たちの家庭や環境で育った。

・無意識に人の能力を見比べている

・人を振り回したがる。

・自分の無力感を持っている

などがあります。

 

第2羽

ココアは振り回し系女子です。

 

そんなココアの前では、チノは「妹」という今まで接してもらえなかった扱いになってしまい、チノ(妹)の姿を見て、リゼもマスター代理視点から、中学生という視点にシフトしていきます。

 

チノはココアというカウンセラーに、毎日、妹としての役割や重要性を説かれているのです。ココアという真逆な存在と出会うことにより、チノちゃんは、自分の性格や考え方が変わらざるを得ないのです。 

人間の潜在意識を変えるためには、真逆のタイプや広い視点を持った人間、心の専門家に相談することが大事です。潜在意識を変えるためには、少し不愉快な位の変化が定期的に起こって、脳に刺激を与えることがとても重要なのです。

 

 

リゼではだめだった理由

ご注文はうさぎですか?? リゼ Cafe Style 1/7スケール PVC製 塗装済み完成品フィギュア

ではなぜ、リゼという女の子がいながら、チノは変われなかったのか?

 リゼとチノの家庭環境は、かなり似ていて、普通ではないからである。

また、 軍隊一家に生まれた彼女は、規律を守ることが基本。(拳銃は、喫茶店では持っていないがそこは避けておく)

チノを仕事主という認識のため、上官に逆らうと言ったことは全くなく、逆らったのは仕事をしっかりこなさなかった時(規律違反の時)だけ。

こう考えるとチノとリゼの仕事に対する重要性は一緒で、リゼもチノと同じ問題を抱えてしまっているのです。 チノちゃんの異常性は、リゼもと同じように持っているため、チノちゃんは自覚できなかったのです。リゼは完全にAC傾向です。

 

つまり、リゼによって心理的変化どころか「私はこのままでよいのだ」と思ってしまう。AC傾向がますます強まってしまうのです。

心理学的な視点から見ると、ラビットハウスの中では、ココアが一番普通にいる健全な女の子なのです。非常に言いにくいんですが。

 

 

まとめ

1.チノがいつも一人なのは、「ラビットハウスの喫茶店マスター代理というのが自分の存在価値」だから。

 2.末っ子でキラキラ系女子のココアにとって、ラビットハウスは「お姉ちゃんのような立派な存在になる」ためにきているが、チノに多大な影響を与えることとなる。

 3.ココアの「立派な存在になる=妹に頼られる」という認識が、チノちゃんに妹という役割を与え続け、チノの人格形成や優先順位や価値観を変えることになる。

 4.リゼは、軍人一人娘で「軍人であること」が存在価値のため、チノと考えが似ており、心理的にはチノと感情を共有しやすい。

 5.「仕事の価値=自分の価値ととらえる考え方」が身についてしまうと、社会人で仕事に失敗したときなどに、メンタルに不調を伴いやすいだけでなく、無自覚のうちに自分を追い込んだり、仕事以外の人との付き合いを避けてしまう傾向にある。

 6.適応障害マリッジブルーといった症状を改善したい場合は、以前の状態に詳しい友人知人ではなく、カウンセラー等に話を聞いてもらったほうが良い。

 理由として、以前の状態に詳しい友人知人だと、昔の状態に戻ったほうが良いというシンプルなアドバイスがほとんどで、なおさら、昔に戻ることを繰り返し考えてしまうため、症状が悪化してしまう可能性が高い。(ただし、現在の環境から離れることが何より最優先なため、一時避難的に戻ることも重要。この匙加減は、カウンセラーなどと応相談)

 

7.ココアがリゼ並みに強引にやったら、チノは確実に病気になっていました。変化は、本人が納得できるレベルでの適度な匙加減が重要なのです。

ごちうさのチノちゃんは、どうしていつも一人だったのか?の結論

  結論:チノちゃんは、喫茶店のマスターという社会的責任や認識を重要視するあまり、10代~20代のうちに形成するべき、社会的責任を除いた自分らしさ、主体性の確立、社交性を無意識に放棄していました。そのため、チノにとって、社交性を磨く重要性はかなり低く、問題をあまり感じていなかった。もしくは、解決策を身に着けられる機会を完全に失っていた。

 考察:これは現在のAC傾向にある人たちにも十分に当てはまることで、ごちうさのチノやリゼを好む層には、ACやココアに出会う前のチノに近い境遇の人間は潜在的にいると思われます。チノとリゼが好きなファンは、性格や好みの傾向が似ている。

 

ちなみに、AC傾向は病気ではなく、単なる傾向なので、「ACかも」って思っても、むやみに治す必要は全くありません。ただし、何か心理的なストレスや身体的な症状が出ているレベルの問題で悩んでいるのでしたら、まず、カウンセラーか私に相談してください。

 

 

 

アニメのコラボグッズならAMNIBUS