〜今日はもふもふ天国だ!〜理系技術職だったセラピストおいなりさんが送るココロのセラピー 

もふもふ天国は、カウンセラーであるおいなりさんが送る効果抜群のセラピー講座! おいなりさんの紹介:大学時に適応障害。29歳でカウンセリングと催眠のプロに出会い、東証一部上場企業に理系技術職をしつつ、ブログとセラピストを開始。ここにしかない秘密情報も教えます。

相手の心を開きたいと思っている人がやりがちな5つのミス

「カウンセラーなのだから心を開く技術とか豊富ですよね」とよく聞かれますので、今日はこの件について書いていきたいと思います。

 

 メンタルケア専門ナースが教える「相手の心を開く」ビジネスコミュニケーション術

ご注文はうさぎですか?? 〜Dear My Sister〜 (初回限定生産)[イベント優先販売抽選申込券封入] [Blu-ray]

 

 

【大日本除虫菊】水性コックローチJ 450ml ×5個セット

間違いその1.心は常に開いている。閉じているときがあるだけ。ということに気づいていない

 

まず、このカウンセラーという人たち。スキル差がありすぎて、正直困る。

普通にカウンセリングやっていれば、心を閉ざすなんてことはそもそもないのです。

なぜなら、お金払ってまで、カウンセリングを受けているわけですから、クライアントの立場は相当上位なのです。

お金払って個室で相談しに来てくれる人なのに、心開いてくれないというのは、拳銃でも持っていないと不可能なのではないか?と思ってしまう位です。

 

あなたの日常を思い出してみてください。

【人がいるところ】では、心を閉ざしているかもしれないけど。。

よく考えると、人がいないところでは心を閉ざしていないなぁ。。

というケースありませんか?

 

夏の暑いこの時期を例に出すと

台所の掃除をしているときに、変な虫がいたとします。

その虫を見て「すみません。最近出ることが多いような気がしますが、ここから退去してもらえませんか?」などと申し開きをしますか?

中性洗剤かけたり、殺虫剤かけたり、自分の思った通りに遠慮なくしている人がほとんどではないのでしょうか?

 

【人が関係する】ことがなければ、私たちの心は開ききっているものなのです。

人が関係するというのは、利害関係者が関係するという意味です。

 

フューチャーサーチ ~利害を越えた対話から、みんなが望む未来を創り出すファシリテーション手法~

 

間違いその2.利害関係者でなければ、心を開くことに気づいていない。

つまり、利害が関係してない人の場合、心を開くことは、結構簡単なのです。

利害関係者の場合、これがもっと難しい。

なので、カウンセラーは、心を開くという意味では、結構簡単な立場にいるのです。

意外だと思いませんか?

 

逆に、親戚、家族、上司部下・・・・この立場の方は、相手の心を開くことは不可能だと思ってください。

 

なぜなら、「あなた自身が、相手が心を開くのを待っているという受けの立ち位置」にいるからです。

利害関係者で心を開いていない場合、自分が変わることを相手に認識してもらう必要があるのです。

 

「待つ」ということ (角川選書)

 

間違いその3.待っていれば、心を開いてくれると思っている。

簡単に言ってしまうと、利害関係者は、自分から積極的なアクションを起こさないと、関係性が何にも変わりません。

にもかかわらず、引きこもりが数十年間続いている家族などは、自分を変えようとせず、ただじっと待っているだけで引きこもりが解決すると思っているのです。

(もしくは具体的な行動をする方法がわからない、プロセスが分からない膠着状態が続いている)

いじめなどの問題での引きこもりは、特にその傾向が強く、「自分」と「他者」の関係性を見直す必要があります。

大体の人間関係が、部下と上司、家族と自分などと限定的なため、環境を変えるだけで改善する可能性が高いのに対し、自分と他者の場合、「社会」という広範な範囲になるため、職場を変えるだけで解決といった可能性が低いのです。

 

 

人生を開く心の法則

 

間違いその4.利害関係がない立場を作る重要性に気づいていない

「赤の他人」との関係性が希薄だと、「赤の他人」に対する認識が鈍ることがあります。人は、「赤の他人」に対して、非常に開放的になります。命を奪うことすら、躊躇しない人もいる位です。

 

営業であなたがとある会社を訪問したとしましょう。

最初の訪問にもかかわらず、「商品」を売ってしまう人、意外に多いのです。

怪しいツボを売る人(継続購入してくれない人)ならそれで問題ない(*社会的には大問題)ですが、あなたが一番最初にPRしなければいけないのは

あなたが人畜無害であることなのです。

つまり、利害関係が全くないので、私に心を開いても安心しているんですよという営業の立場とは正反対としか思えないような立場にならないといけないのです。

その店や会社の商品を買って帰る位でも十分な気がします。

 

 

 

間違いその5.「ご注文はうさぎですか?」を1話からみていない

ご注文はうさぎですか?(以下ごちうさ)というアニメを見ていない人はすぐに、このアニメを全話見るべきだ。(AmebaTVで土日に無料一挙放送 AmazonPrime会員なら全話無料で見れる)

 

なぜなら、ごちうさこそが、警戒心を説き、相手に心を開いてもらうことを勉強するアニメに最適だからだ。

 本作品は、主人公である「ココア」(下写真)が「チノ」の家に居候することから始まる。ココアがチノと他のメンバーたちと仲良くなる過程こそが、相手の心を開くうえで重要なことを 全てやってのけているという点で特筆に値するアニメなのだ。

第2羽

 

今回は、1羽に盛り込んである、初めてのポイントを押さえます。

 

1. 怪しまれないように相手の懐に入る。

チノとココアの出会いは異質極まりないものでした。

 ココアはキャリーケースをもって、喫茶店「ラビットハウス」に「ウサギを触らせてくれる喫茶店と勘違いした客」として入ります。この時点で、ココアはチノに「うさぎを探している変な観光客」程度の認識でしかありません。危険人物どころか変な観光客扱いです。

 

2.相手の望みをかなえる。

 まず、「頭にウサギを乗っけている」という超絶変人のチノにもかかわらず、普通に接し、当たり前のようにうさぎについて聞いてきます。次に、うさぎをネタにして、3杯も注文します。(普通2杯がほとんどだと思うので、3杯は結構大量注文です)

 

3.相手と当たり障りのない会話をする。

 さらに、うさぎを触りながら、チノと会話をします。ここで重要なのは、「ココアがチノの回答や突っ込みに対して、一切反論をせず、全て肯定的に受け止め」ているところです。

 

4.身内の話を後にする

ここでやっとココアは、「私は居候のココアです」と正体を明かすわけです。つまり、最初のインプレッションを大事にしたわけです。

 

 5.相手を褒めちぎる

 また、ココアは相手を「チノちゃんすごい!」「リゼちゃんすごい!」と不自然にならない程度に褒めちぎります。さらに、相手を否定するような言葉を一切言わないのも非常に重要なポイントです。

カウンセリング業界だと「肯定ばっかりするカウンセリング」に近い感じです

 

6.親近感がある関係性を提示する

 ココアはチノちゃんを妹のように扱います。また、ボディランゲージを積極的にして、「私たちは親密な関係ですよ」とチノに意識を向けさせます。

 

7.自分が欠点のある人間であることを打ち明け、自ら心を開いている

 ココアはお姉ちゃんとしてPRしている割には、「抜けている」「ボケまくり」の欠点も隠さずPRしています。

 このアクションは親密感を出すうえで非常に重要で、「欠点がない」人間というのは怪しまれ、「心を開いていない」と思うのが人の常だからです。つまり、ココアは自ら

心を開いています。

 

8.スキンシップを含めた共通体験を増やす

 日常生活でご飯を一緒に食べる、お風呂に入るというのは、親密感を高めるうえで重要になります。ココアは自らリードして、率先することで共通体験を増やしています。つまり、主導権を握ってしまっています。

 

9.期待感を出す(新鮮で良質な体験を提供する)

 チノちゃんとリゼは、そもそも褒め慣れていない人たちです。その人たちに、ココアは「かわいい」「すごい」と褒めちぎります。オーバーすぎないところがポイントです。

ここでココアは、「私といると普段体験できない良質な体験が、得られますよ」と自然にPRしているのです。ココアは、二人に新鮮で良質な体験を提供し続けるメリットしか感じられない人間関係を構築することに成功しているのです。

 

 

まとめ

 以上のように、ご注文はうさぎですかの1話だけでも、見ていただければ、間違い5.の重要性に気づいていただけると思う。アニメは、良質なコンテンツととらえていただければ、あなたにも新たな気づきを得ることができると思う。

 

ご注文はうさぎですか? (1) (まんがタイムKRコミックス)

ご注文はうさぎですか? (1) (まんがタイムKRコミックス)

 
ご注文はうさぎですか? (2) (まんがタイムKRコミックス)

ご注文はうさぎですか? (2) (まんがタイムKRコミックス)

 

 

ご注文はうさぎですか? (5) (まんがタイムKRコミックス)

ご注文はうさぎですか? (5) (まんがタイムKRコミックス)