〜今日はもふもふ天国だ!〜理系技術職だったセラピストおいなりさんが送るココロのセラピー 

もふもふ天国は、カウンセラーであるおいなりさんが送る効果抜群のセラピー講座! おいなりさんの紹介:大学時に適応障害。29歳でカウンセリングと催眠のプロに出会い、東証一部上場企業に理系技術職をしつつ、ブログとセラピストを開始。ここにしかない秘密情報も教えます。

生きるのにつらい時にやってはいけないこと3選

「つらいのに頼れない」が消える本――受援力を身につける

 

「つらいのに頼れない」が消える本――受援力を身につける

「つらいのに頼れない」が消える本――受援力を身につける

 

 

仕事辞めたい、人生辞めたい、とにかくつらいと悩んでいる方。

仕事つらいから、仕事辞めようと思っていませんか?

人生つらいから、人生辞めようと思っていませんか?

男がつらくて、去勢しようとは思っていませんか?

男はつらいよ 知床慕情 HDリマスター版(第38作)

 

実はどっちも、間違いなのです。というのも、仕事がつらいときに仕事を考えること、人生がつらいときに人生について考えることは、悪循環を生んでしまいます。

 

今日はそんなあなたが、つらい時にやってはいけないことを挙げます。

 

 

1.治療を突然中断すること

結構ありがちなのですが、薬漬けになってしまったときに、医者からの指示に従わず、薬を突然やめてしまう人がいます。

これは、結構危険です。

今まで薬のおかげで助かっていたものが助からなくなってしまうからです。

医者の診断が信用できないのなら、別の医者に行って、セカンドオピニオンを受ければよいのです。

 

2.カルト宗教に入信すること

カルト宗教というのは、オウム真理教のような、テロ組織と何ら変わらない組織や洗脳を基本とする宗教のことです。

世の中にはいろんな宗教がありますが、宗教団体は、信者から収益を得ています。その中でも、カルト宗教は「洗脳」という手段を用います。

洗脳は簡単に言ってしまうと、学校教育と似ています。

「この勉強をしないと、ここにいないと、あなたは生きていけませんよ。」という教育や指導のことです。

この洗脳を受けると、自分で説くためにはそれなりの技量が必要になってきます。

結局、後悔することになるため、やらないのがベストです。

 

 

3.退職届を出してしまうこと

これもだいぶやりがちなもののひとつです。

つまり、「環境の変化」を「悪い方向」にしてしまうことです。

例えば、退職せずとも、休職や有休を認めてくれる職場であるのなら、すぐに退職してまで環境を変える必要はありません。

逆に、生死にかかわるような違法な仕事をさせられているのなら話は別ですが。

 

以上がやってはいけないこと3選になります。

 

【ほかにもある!以外にやってしまうこと】

 

自殺や犯罪

追いつめられると正常な判断ができません。

口を酸っぱくして言っていますが、どうしてカウンセリング受けないの?

と思ってしまいます。

日本人ぐらいです。

カウンセリングにお金払わないのに、犯罪する人たちは。

犯罪行為や死ぬくらいなら、カウンセリングを受けてください。

以上です。